トップ 眼科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科検索なら【眼科口コミナビ】目の病気1 > 白内障

白内障

スポンサードリンク

白内障の画像

白内障とは、水晶体が白く濁り、物が霞んで見えるようになった状態を言います。
白内障の主な原因は、目の老化現象で、年を取れば遅かれ早かれ誰もがなる病気だと言われています。
60代で70%、80歳以上になるとほぼ100%の人が白内障になります。
早い人では40代から白内障にかかる厄介な目の病気です。

誰もがかかる目の病気と聞くと、一層年を重ねることが怖くなってきますよね。
しかし、白内障の正しい予備知識を勉強しておけば、そう怖がる目の病気でもないのです。
現代医学の進歩で痛みもほとんどなく簡単な手術で治療ができるようになりました。
誰もがかかる目の病気だからこそ、正しい白内障の予備知識を勉強し、白内障対策をしておくようにしましょう。

年を取ればほぼ100%かかる目の病気"白内障"。
昔から俗に「しろそこひ」と呼ばれています。
"白内障"の原因は主に、加齢によるもので、一般的に"老人性白内障"と呼ばれています。
私たちが普段目で見ている像は、角膜⇒水晶体を通った光が網膜面で結像し、脳へと信号が送られ始めて映像として見えるのです。
その光の通り道にある、"水晶体"が白く濁ってしまい、物が見えにくくなる状態を指します。

"水晶体"は、主に水と透明なたんぱく質でできており、たんぱく質が変性するために白く濁ってしまいます。
白内障でもさまざまな症状が現れます。

①目がかすむ。(一般的な白内障の症状)
②明るい所ではまぶしく感じる。
③物が二重三重にだぶって見える。
④視力が低下する。
⑤暗い所で見えにくい。照明があっても暗く感じる。
⑥近くが見えやすくなる。
老眼が一時的に良くなったように思われがちだが、やがて全体が見えにくくなる。

スポンサードリンク

眼科検索なら【眼科口コミナビ】のピックアップ眼科医一覧はこちら。

    • 深見眼科 愛知県一宮市東五城字東備前22−1 電話0586-61-3134
    • ウエダ眼科 山口県下関市秋根南町1丁目1−15 電話083-257-0002
    • 西葛西・井上眼科病院 東京都江戸川区西葛西5丁目4−9 電話03-5605-2100
    • まえだ眼科 福岡県福岡市中央区笹丘1丁目11−13−2F 電話092-751-8330
    • 広瀬眼科 神奈川県横浜市港北区師岡町700 電話045-534-2389

今日のお勧め記事 ⇒ ドライアイ

目の表面は、常に水分で覆われ保護されています。 この水分が"涙"です。 涙は、涙腺から分泌され、目の表面の潤いを維持してしています。 涙は、感情の変化によってあふれ出すだけでなく、目の表面を潤し、目の健康を維持する大切な役目を担っています。 その働きは、1日に2~3ml分泌し、 ①目の表面を守り乾燥を防ぐ ②角膜(黒目)に栄養を与える ③ゴミやバイ菌などの進入を防ぐ といった働きをしています。 ドライアイとは、この涙の異常によって引き起こされる目の障害であって、いわゆる「乾

眼科検索なら【眼科口コミナビ】について

当サイトに掲載されている眼科医情報、診療時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。