トップ 眼科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科検索なら【眼科口コミナビ】兵庫県 > 藤澤眼科クリニック

藤澤眼科クリニック

スポンサードリンク

藤澤眼科クリニック

★JR芦屋駅北口より徒歩3分 ラポルテ北館1F

【院長】
藤澤 久美子
●日本眼科学会眼科専門医・医学博士

藤澤眼科クリニック:DATA
住所〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町11-24-111
電話0797-25-1060
FAX0797-25-1061
URLhttp://www.fujisawa-eye-clinic.msn.gr.jp/
診療科目眼科
診療時間など
駐車場有 
ラポルテの駐車場をお使い下さい。
アクセス(最寄駅)
○JR東海道本線・芦屋駅・北口出口徒歩3分
(その他)
ラポルテ北館1階
お役立ち情報

藤澤眼科クリニックの地図

兵庫県芦屋市大原町11-24-111 (Sorry, this address cannot be resolved.)

眼科医/藤澤眼科クリニックの詳しい情報です!

●院長紹介
院長 藤澤 久美子
1991年 医学博士号取得

<略歴>
1977年 小林聖心女子学院中学校 卒業
1980年 兵庫県立神戸高等学校 卒業
1986年 神戸大学医学部 卒業
1991年 神戸大学大学院医学研究科 卒業
1992年 神鋼病院眼科
1995年 神戸大学医学部助手として勤務
2001年 (財)甲南病院眼科勤務

2004年2月 藤澤眼科クリニック 院長

日本眼科学会認定眼科専門医

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この目医者・眼科に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

眼科検索なら【眼科口コミナビ】のピックアップ眼科医一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 屈折異常

本来、正確に“ものが見える”ためには、光が正しく網膜まで届き、それが脳まで伝達され、正しく認知されなければなりません。 もっと具体的に説明すると、光が目から入り、角膜⇒前房⇒水晶体⇒硝子体と、それぞれの境界面を屈折しながら通過し、網膜に到達した時に結像し、そして視神経を通り脳に伝達される、これがいわゆる“ものが見える”工程になるわけです。 屈折異常とは、この工程の途中で一部が歪んだり、正しい機能が行われず、正確に認知されなかった状態を指します。 このように“ものが見える”に

眼科検索なら【眼科口コミナビ】について

当サイトに掲載されている眼科医情報、診療時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。