トップ 眼科口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

眼科検索なら【眼科口コミナビ】目の基本知識 > 目の定期検診

目の定期検診

スポンサードリンク

目の定期検診の画像

学生の頃は、毎年進級する度に行われていた視力検査。
しかし、社会人ともなると、健康診断などでも視力検査はほとんど行われません。
自分の視力がどれくらいなのかはっきり把握している人は少ないのではないでしょうか。
せめて運転免許証を持っている人であれば、5年に1度の更新時に視力検査を受けるくらいではないでしょうか。

また、眼鏡やコンタクトを着用している人であっても、定期健診を受けることなく、目の異常がない限り、眼科に行くことなんて皆無に等しいのではないでしょうか。
でも、それで本当にいいのでしょうか? 視力の低下感は、年齢、性別、生活環境、趣味、仕事によって異なります。
視力は絶えず変動するものです。
お仕事で車の運転の必要な方が、視力検査で一定の水準を満たしていなければ、運転免許証は更新してもらえず、お仕事が出来なくなるという支障をきたすことが出てくるかも知れません。

特に40歳を過ぎた辺りから、全ての人に老視が出現し、白内障、緑内障などの心配も出てきます。
さらに、加齢につれて眼球や視覚の不調も現れ始めます。
この不調が単に加齢によるものなのか、または病気からなるものなのか判断しなくてはなりません。
目は、ちょっとした些細な不調でも日常生活に影響し、心配のネタにもなりかねません。
出来れば日頃から眼は、少しの不調でも日常生活に影響し、心配にもなりますから、自宅や勤務先から行きやすく、些細なことでも相談に乗ってくれる眼科医を見つけておくことがとても大切です。

目は視力だけではなく、体のコンディション全体を左右する大切な器官です。
目の疲労や汚れは確実に健康を冒しているのです。
「まだ見えるから」「忙しいから」といって目のケアを怠り、定期検診を後回しにしていると、目の病気はじわじわと進行し、後で取り返しのつかないことになってしまいます。
そうならない為にも、日頃から『目の定期検診』が受けられる、眼科医を見つけておくようにしましょう。

スポンサードリンク

眼科検索なら【眼科口コミナビ】のピックアップ眼科医一覧はこちら。

    • 深見眼科 愛知県一宮市東五城字東備前22−1 電話0586-61-3134
    • ウエダ眼科 山口県下関市秋根南町1丁目1−15 電話083-257-0002
    • 西葛西・井上眼科病院 東京都江戸川区西葛西5丁目4−9 電話03-5605-2100
    • まえだ眼科 福岡県福岡市中央区笹丘1丁目11−13−2F 電話092-751-8330
    • 広瀬眼科 神奈川県横浜市港北区師岡町700 電話045-534-2389

今日のお勧め記事 ⇒ 涙と角膜

涙は、角膜と結膜を常にうるおしています。 涙のおかげで、目の表面の乾燥を防ぎ、目が荒れたり傷ついたりしない仕組みになっています。 また、本来微妙に凸凹している角膜を涙で覆うことによって、光の屈折を防ぎ、正しく光が網膜に到達することが出来るので、はっきりものを見ることが出来るのです。 そして、角膜には血管がありません。 そんな角膜に酸素を供給しているのも涙なのです。 涙に酸素を溶かし込み、角膜に酸素を送っているのです。 後もう1つ、涙には酵素や免疫タンパクが含まれています。

眼科検索なら【眼科口コミナビ】について

当サイトに掲載されている眼科医情報、診療時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。